7545円 SUPER ZOIL ECO(スーパーゾイル・エコ) for 4 cycle 320ml(NZO4320) 車、バイク、自転車 バイク オイル、ケミカル その他オイル、ケミカル SUPER ZOIL ECO スーパーゾイル エコ for NZO4320 4 320ml cycle 中古 SUPER ZOIL ECO スーパーゾイル エコ for NZO4320 4 320ml cycle 中古 7545円 SUPER ZOIL ECO(スーパーゾイル・エコ) for 4 cycle 320ml(NZO4320) 車、バイク、自転車 バイク オイル、ケミカル その他オイル、ケミカル /chloroma2428537.html,320ml(NZO4320),for,cycle,4,SUPER,ZOIL,7545円,ECO(スーパーゾイル・エコ),車、バイク、自転車 , バイク , オイル、ケミカル , その他オイル、ケミカル,zezeyaki.jp /chloroma2428537.html,320ml(NZO4320),for,cycle,4,SUPER,ZOIL,7545円,ECO(スーパーゾイル・エコ),車、バイク、自転車 , バイク , オイル、ケミカル , その他オイル、ケミカル,zezeyaki.jp

SUPER ZOIL ECO スーパーゾイル エコ for NZO4320 4 320ml レビューを書けば送料当店負担 cycle 中古

SUPER ZOIL ECO(スーパーゾイル・エコ) for 4 cycle 320ml(NZO4320)

7545円

SUPER ZOIL ECO(スーパーゾイル・エコ) for 4 cycle 320ml(NZO4320)

◆内容量:320ml

◆エンジンオイル注入口より入れてください。エンジンオイルに対し5%が適量です。
◆慣らし運転の必要はありません。数分の暖気運転と各ギヤを走行によりなじませていただければトリートメントは完了します。
◆原付2輪からハイブリッドカーまで、あらゆるエンジンを優しく守ります。
◆驚くほどなめらかな回転フィーリングと省燃費効果が期待できます。
◆高回転時の油膜切れや、熱の発生を抑えることでオイルの劣化を防ぎます。
◆低粘度オイルの油膜切れからエンジンを守ります。
◆メカニズムの磨耗を防ぎ、エンジンの寿命を大幅に延ばします。
◆PTFE、有機モリブデン、塩素系、有機溶剤系の成分を一切含みません。

※ガソリンエンジン、ディーゼルエンジンのどちらにもご使用いただけます。

スーパーゾイルはエンジンのダメージの回復を促す効果とエンジンの磨耗を大幅に抑え、部品の寿命を約3倍に延ばしますので、トラブルも大幅に減少させます。 エンジンの状態をベストに保ち、常に最高のコンディションでお乗りいただけるようにサポートします。 また、オイルの酸化防止に優れており、オイル交換サイクルを延ばすことが出来ます。 新車時からご使用いただければ、より永く、確実に新車のままの状態をキープします。 中古車にご使用いただいた場合、まるで時計の針を戻したかのような効果を実感していただけます。 エコシリーズは従来品の半分の使用量(5%)で金属表面再生効果を発揮できるようにしました。

SUPER ZOIL ECO(スーパーゾイル・エコ) for 4 cycle 320ml(NZO4320)

会員専用ページ
English

最新のお知らせ

学会より 2021年11月10日NEW
四学会合同事業セミナー「COVID-19との対峙-3年目を迎えて-」開催のご案内
関連団体 2021年10月8日
第10回国際レジオネラ会議 開催のお知らせ
関連団体 2021年10月8日
第36回日本バイオフィルム学会学術集会 開催のお知らせ
学会より 2021年10月6日
TTT (Train the Trainer) in hand hygiene -Japan~WHO手指衛生多角的戦略に基づく手指衛生指導者育成セミナー~開催のお知らせ
関連団体 2021年9月29日
第56回緑膿菌感染症研究会より一般演題の募集期間延長のお知らせ
関連団体 2021年9月24日
日本小児科学会より「医療従事者を対象としたワクチン忌避に関するアンケート調査」のお願い
学会より 2021年9月24日
日本環境感染学会誌 Vol. 36 No. 5 を公開しました
学会より 2021年8月31日
酸素濃縮器の再使用について
学会より 2021年8月12日
地域セミナー オンライン講習会「高齢者・介護・福祉施設における感染対策」の動画 追加公開のお知らせ
関連団体 2021年8月11日
日本臨床微生物学会より「第26回医師・臨床検査技師・薬剤師・ 看護師のための感染症学セミナー」開催のお知らせ
学会より 2021年8月10日
新型コロナウイルス感染症(COVID-19)への対応について
学会より 2021年8月6日
一般市民の皆様へ~かからないために、かかった時のために~
関連団体 2021年6月16日
日本病院会より「感染対策担当者のためのセミナー」開催のお知らせ
学会より 2021年6月15日
おたふくかぜワクチンの供給不足について
関連団体 2021年5月12日
予防接種推進専門協議会から「おたふくかぜワクチン供給不足が見込まれる現状での医療施設における対応」のお願い
学会より 2021年5月6日
看護補助者、医療専門職以外の方に向けて「医療施設内での新型コロナウイルス感染症対応(動画)」公開のお知らせ
学会より 2021年4月30日
WHO手指衛生キャンペーンのご案内
関連団体 2021年3月10日
日本バイオセーフティ学会より「実験室バイオセーフティ専門家制度および講習会」と「第5回バイオセーフティシンポジウム」開催のお知らせ
関連省庁 2021年2月19日
厚生労働省より「コロナウイルス修飾ウリジンRNAワクチン(SARS-CoV-2)(コミナティ筋注) の使用に当たっての留意事項について」および「特例承認に係る医薬品に関する特例について」のお知らせ
関連団体 2021年2月9日
「“風疹ゼロ”プロジェクト」のお知らせ
学会より 2020年12月9日
2020年度日本環境感染学会トラベルアウォード受賞者の発表について
学会より 2020年12月2日
新型コロナウイルス感染症対策に関する専門家派遣事業について
関連団体 2020年11月6日
世界抗菌薬啓発週間における世界保健機関西太平洋地域事務局のStewards for the Futureキャンペーンへの協力のお願い
学会より 2020年10月7日
医療用医薬品の安定確保に関する関係者会議について
学会より 2020年7月27日
医療関係者のためのワクチンガイドライン 第3版を公開しました
学会より 2020年7月22日
「新型コロナウイルス感染症の院内・施設内感染対策チェックリスト」を公開しました
学会より 2020年6月15日
「新型コロナウイルス感染症対応における呼吸用防護具製品の適正使用に関する注意喚起」の公開について
学会より 2020年5月26日
高齢者福祉施設従事者のためのQ&A(第2版)を公開しました
学会より 2020年5月22日
動画配信サイトへ第35回総会・学術集会の動画を公開しました
関連省庁 2020年5月15日
厚生労働省より「レムデシビル製剤の使用に当たっての留意事項について」および「特例承認に係る医薬品に関する特例について」のお知らせ
学会より 2020年5月8日
「医療機関における新型コロナウイルス感染症への対応ガイド 第3版」の公開について
学会より 2020年4月17日
緊急セミナー「新型コロナウイルス感染症の現状と感染対策」(動画)
学会より 2020年4月3日
高齢者介護施設における感染対策 第1版を公開しました
学会より 2020年3月30日
WHOアウトブレイクコミュニケーションガイドライン【日本語版】(原文タイトル:WHO Outbreak communication guidelines)発行のお知らせ
学会より 2020年3月25日
「福祉・介護施設における新型コロナウイルス感染症の対策」の動画を公開しました
関連団体 2020年3月6日
職業感染制御研究会より「医療環境におけるN95 マスクの延長使用および限定的再使用に関する推奨ガイダンス」公開のお知らせ
学会より 2020年3月2日
水際対策から感染蔓延期に移行するときの注意点
関連団体 2020年2月21日
BD MAXを用いた2019-nCoV検出 ~One step RT real-time PCRの標準手順書~
学会より 2020年2月19日
緊急セミナー「新型コロナウイルス2019-nCoVへの対応」(動画)
学会より 2020年2月17日
第36回日本環境感染学会総会・学術集会のホームページが公開されました
学会より 2020年1月31日
新型コロナウイルス感染症に関する情報サイトのご紹介
学会より 2020年1月21日
輸入感染症対策教育ビデオ 東京2020大会対策委員会制作「アウトブレイクは防げる!~あなたから始める、一丸となって挑む感染予防~」について
学会より 2020年1月14日
“FUSEGU 2020” 発足について(一般社団法人日本感染症学会・一般社団法人日本環境感染学会)
学会より 2019年11月18日
四学会合同事業 セミナー「オリンピック・パラリンピックに向けての感染対策」(動画)
学会より 2019年9月2日
抗菌薬の安定供給に向けた4学会の提言 -生命を守る薬剤を安心して使えるように-
Copyright © since 2003 日本環境感染学会 All Rights Reserved