催物案内

塵穴の記

 

DSCF6090.JPG

昨日に引き続き、膳所焼窯元復興百周年記念茶会で使われた所蔵品についてご紹介いたします。

今回は、膳所焼矢筈口水指 銘 雲井 です。


DSCF6097.JPG

底裏に朱漆で表千家7代如心斎の花押と銘、箱には表千家12代惺斎の書付があります。

銘に雲とありますが、行雲のごとく軽やかでもなく、さりとて積雲のごとくどっしりとした印象もありません。

やはり、破格の美を求めた桃山から、平静の世、江戸へと時代がうつり、文字通りの“きれいさび”に相応しい

軽やかさのなかにも格式のある名品かと思います。本作品は現在展示されておりません。特に展観を希望される場合、事前にご連絡いただければ可能な限り対応いたします。メールまたは電話でご相談ください

 

Copyright © 2005-2010 ZEZE-YAKI Museum. All Rights Reserved.