催物案内

塵穴の記

DSCF6090.JPG

膳所焼復興百周年記念茶会で使われた館蔵品の中から、主だったものをご紹介してまいります。 今回は本席掛物 千宗旦筆 本大津会行狂言軸 です。

 

DSCF6085.JPG

 

 

 

DSCF6086.JPG

本大津会行狂言

遠下江湖石径清

主人烹茗及三更

瀟湘八景添其一

堪聴寒流夜雨音

夜の雨の晴にきくは弥まさり こふる声そふやり水の声

咄斎作

※ 烹茗 茶を煎るの意   三更 真夜中のこと

宗旦が大津の地を訪れた際に呼んだ歌の様です。大津と琵琶湖の情景が詠われています。裏千家8代一燈宗室の添状、13代圓能斎の箱書があります。

本作品は現在展示されておりません。特に展観を希望される場合、事前にご連絡いただければ可能な限り対応いたします。メールまたは電話でご相談ください。

 

Copyright © 2005-2010 ZEZE-YAKI Museum. All Rights Reserved.