館内案内

庭園と茶室でお迎えいたします

(財)膳所焼美術館は昭和62年(1987年)、岩崎新定氏によって、岩崎家が所有してきた江戸時代以来の古膳所焼及び滋賀県の古陶磁、茶道具類を一般に公開することを目的として設立されました。 現在は古膳所焼の常設展示のほか、年に2回茶道具の企画展示も行っています。敷地内には庭園と茶室があり、入館者にはお抹茶の接待がある他、隣接する窯元にて現在の膳所焼の販売も行っています。

茶室がある庭園
庭園
2F常設展示室
1F企画展示室
展示品
手水舎
和室
水琴窟をお楽しみいただけます
Copyright © 2005-2010 ZEZE-YAKI Museum. All Rights Reserved.